竹田昭彦日誌(#52)6月21日(木) 

《 参加者が増えた夕方の行進 》

「錦町公園」であいさつする竹田

 仙台市の行進です。
 午後1時5分、泉区の「将監市民センター」前で出発集会が開かれました。それに先立ち、近くのスパーでロープを買いました。ロープは、出発集会のとき「リレー横断幕」を前面に掲げるので、それを建物や木に結ぶたに便利です。
 行進は、参加者30人「いずみ中央公園」まで4卻發ました。ここで30分休憩です。
 午後2時30分、「中央公園」から行進を再開し、国道4号線を青葉区の「錦町公園」まで8卻發ました。8劼猟控離を、休憩なしで歩きました。到着した「錦町公園」では、疲れと給水などで直ぐには集会が開けず、20分休憩を取りました。
 午後5時10分、「錦町公園」の「少女の像」(?)前で出発集会が開かれました。あいさつした私の声が大きかったので、司会者から「長い距離を歩いてきたのに元気ですね」と、ほめられました。
 その後、行進へ移り、参加者100人で青葉区の「東北大学生協北門食堂」まで3卻發ました。行進がっすむにつれ、勤務を終えた人たちが続々と隊列へ参加し、「北門食堂」に着いたときは150人になりました。近辺官庁の労組の方が多かったです。
 今日の行進は、区間により参加者30〜150人で15km歩きました。