竹田昭彦日誌(#37)6月06日(水) 

《 野辺地町「非核平和都市宣言」を決議 》

天間林村役場で記念撮影

 平内町、野辺地町、天満林村、七戸町、十和田湖町の役場訪問と行進、十和田市の行進です。
 平内町、野辺地町、天満林町、七戸町、十和田湖町の行進は、20人で浅虫温泉街や各町村の役場周辺を、それぞれ1〜2卻發ました。
 野辺地町役場訪問では、お会いした町長さんから、町議会の運営委員会で「非核平和都市宣言」を決議した、との朗報が伝えられました。私は21世紀はじめの青森県の平和行進にふさわしい出来事だと喜びました。
 十和田湖町役場を訪問では、道路沿いの田圃に減反がないので、その理由を聞きますと、景観を保つため減反は山間部で実施しているとのことでした。十和田湖観光客への配慮です。なるほどと思いました。
 十和田市の行進は、繁華街を52人で2卻發ました。アーケードの商店街はシャッター通りでした。最盛期は、ビラマキすると、1時間で1000枚受け取ったそうです。今は、1時間で100枚も出ないと、地元の人は嘆いていました。郊外に大型スーパーができた影響です。
 十和田市の行進後、「青森市」地区から「上北」地区へ引き継ぎました。
 今日の行進は、区間により参加者20〜52人で延べ11卻發ました。