竹田昭彦日誌(#30)5月30日(水) 

《 洞爺湖村を行進 》

洞爺湖

 洞爺湖村の役場訪問と行進、豊浦町の役場訪問です。
 10時、洞爺湖村役場を元高校教諭の松本さんの案内で、村長さん、教育長さんを訪問しました。応対された助役さん、教育長さんらから、村の歴史の話と原水爆禁止運動に対する賛同いただきました。
 この村には、村立の「洞爺湖高校」がありました。寄宿舎制で温泉付です。生徒は80%が村外から来ているそうです。
 10時40分、村内を参加者3人で1.5卻發ました。宣伝カーがないので、携帯スピーカーに携帯ラジカセをつなぎ、宣伝テープを流して歩きました。えりも町での行進を思い出し、携帯ラジカセが便利なことを知りました。
 洞爺湖村を後にし、豊浦町へ車での移動です。途中の羊蹄山の眺めのよいところで休憩し、松本さんの薦めでアイスクリームをいただきました。美味しかったです。
 引き継ぎ場所の「豊浦高校」では、引き継ぎ担当者が見えるまで時間があったので、校舎の窓から私たちを見ていた生徒たちへ、宮坂さんが弾き語りを聴かせ、喝采を受けました。その後、引き継ぎができ、豊浦町役場を訪問しましたが、表敬訪問にとどまり、行進も先送りになりました。
 今日の行進は、参加者3人で1.5卻發ました。