竹田昭彦日誌(#22)5月22日(火) 

《 平和遺族会の松野さんと会う 》

厚賀駅前で撮影

 門別町の役場訪問と行進です。
 10時前え、静内町の宿を出て、JR「静内駅」から列車に乗り「厚賀駅」で降りました。
 駅前の予約した宿へ行き、早く宿に入るお願いし、チェックインさせていただきました。
 今日の行動は午後ですが、静内の宿に長居が出来ず、仕方のないことです。
 地方の宿は、融通がきくので助かります。そのうえ女将さんに頼み、昼食のおにぎりとスープを作っていただきました。
 午後1時30分、門別町役場で、町議の本宮幹夫さんと竹田が、町長さん、議長さんを訪問しました。各代理の方が対応され、ペナントへの記名や募金などの要請に対し、賛同をいただきました。
 午後5時30分、「厚賀診療所」前で出発式を開き、その後、行進へ移り、参加者12人で「厚賀駅」まで1卻發ました。沿道には、行進者と知りあいの方が多く、「がんばってください」と、激励をいただきました。
 この行進では、私の所属団体の「平和遺族会」(平和を願い戦争に反対する戦没者遺族の会)会員の松野和夫さんとお会いしました。松野さんは、かって茨城県にすんでおり、東京の会合で知りあいの方です。ここでお会いでき、嬉しい限りです。
 行進終了の「厚賀駅」では、みなさんと記念撮影をしました。
 今日の行進は、参加者12人で1卻發ました。