竹田昭彦日誌(#14)5月14日(月) 

《 滝川工業高校から11人参加 》

滝川市を行進

 深川市、妹背牛(もせうし)町の役場訪問と滝川市の行進です。
 朝4時30分に起き、走って総合公園の陸上競技場へ行き、トラックを15周して戻りました。走った距離は10劼任后
 8時45分、春山さん、宮坂さん、竹田の3人で深川市役所を訪問しました。
 職員に不幸があり市長さん不在で、代理の方とお会いし、ペナントや募金等をいただきました。
 その後、妹背牛町へ春山さんの車で移動です。
 午後1時、妹背牛町役場で町議の佐田トシ子さんとお会いし、4人で町長さん、議会事務局長さん、教育長さんを訪問しました。
 妹背牛は山の無い町で、全国的にも珍しいそうです。町長さんは、地球の環境改善に役立つよう、炭酸ガスをよく吸う、白樺の植林をしていると話しました。
 午後5時45分、滝川市「中地区センター」から行進が出発し、参加者50人で市役所前の「平和公園」まで3卻發ました。参加者には、11人の滝川工業高校の教職員がおりました。私も工業高校卒なので、滝川工高の雰囲気を知りたいと思いました。
 夜は「松尾ジンギスカン」で、歓迎夕食会を開いていただきました(参加者8人)。滝川工高の硬式野球部の監督さんもおられ、話題が豊富で大いに盛り上がりました。
 今日の行進は、参加者50人で3卻發ました。