竹田昭彦日誌(#13)5月13日(日) 

《 好評! 宮坂さんの弾き語り》

深川市民交流集会で宮阪さんの弾き語り

 深川市の行進と街頭宣伝です。
 10時、深川市役所の「非核平和宣言都市」塔前で歓迎集会が開かれ、その後、行進が出発しました。
 「非核平和宣言都市」塔は、市役所前広場の中心に建てられ、高さ7、8mもある大きさです。市民の運動で建てたそうです。
 行進は、参加者20人で「ふれあい会館」まで3卻發ました。
 「会館」の2階で、「深川市民交流集会」が開かれました。参加者は、15人です。
 2人の通し行進者の報告や、核兵器廃絶運動の進め方などの交流を深めました。会の後半は、宮坂さんが持参したギターで、合唱や弾き語りがありました。宮坂さんは、若いとき関西の歌声合唱団に入っていたそうです。合唱に誘導する手立てや、弾き語りが上手く、たいへん好評でした。
 午後は、 市内を宣伝カーで訴えながら、多度志郵便局前、納内(おさむない)駅近く、音江、深川駅前で止まり、街頭宣伝をしました。私は、街頭から訴える経験をしていないので、スムーズに話せなかったです。
 宿では、夕食のご飯が美味しかったので、なぜか聞きますと、「きらら397」より上等米の「ほしのゆめ」という深川産でした。この宿は、SB食品の陸上部や大東文化大学の陸上部などが、合宿しているところでした。
 今日の行進は、参加者20人で3卻發ました。