竹田昭彦日誌(#07)5月07日(月) 

《 北見市を70人で行進 》

網走市役所にて(右から)杉浦さん、飯田さん

 網走市、美幌町、女満別町、端野町の役場訪問、北見市の市役所訪問と行進です。
 9時10分、網走原水協の杉浦さん、網走市議の飯田敏勝さん、竹田の3人で網走し役所を訪問しました。市長部局の担当者、市議会副議長さん、教育長さんにお会いし、核兵器廃絶運動」へのご支援ご援助を要請しました。
 その後、3人で美幌町、女満別町、端野町の役場を訪問し、同様の要請をしました。
 飯田さんは、市議になる前、ある実業団陸上部の監督をされていたそうです。私が12年前(1989年)、網走市役所を発着点とする「第5回網走オホーツクマラソン大会」を走った話しをする中で、分かったことです。しばし、マラソン談義になりました。
 端野町役場訪問後、網走地区から北見地区へ引き継ぎました
 北見市役所訪問では、市長、議長、教育長の代理の方とお会いしました。
 各自治体訪問では、署名やペナントの記名、募金などを要請しています。
 夕方6時、北見市役所から行進が出発し、参加者70人で市街地を2卻發ました。沿道の人たちから手が振られ、激励をいただきました。私も手を振って応えました。この行進には、お巡りさんが4人付き誘導しました。
 今日の行進は、11団体から参加者70人で2卻發ました。