Home Top まえのひ

<竹田昭彦日誌(41)7月16日(水)>

全職員が歓迎に 関金町

楽しみの昼食=栄町・中央公民館
 7月16日、今日の行進は、関金町役場から、倉吉市、北条町、大栄町の各役場を通り、東伯町のJR八橋駅までです。
 今年の鳥取県の平和行進は、県内すべての自治体39市町村を歩きます。
 この中には、初めて歩く自治体が四つ(関金町、日南町、日野町、江府町)あります。その一つが関金町です。
 出発式をした関金町役場玄関では、町長さん以下30数人の職員に出迎えられました。全職員が歓迎に出てこられた様です。
 私は、緊張と感激の中で、皆さんにお礼のあいさつをしました。
 町長さんと名刺交換をしますと、町長は「私も昭和15年生まれで、苗字の竹田も同じですね」と、言われました。近親
昼食メニュー(左から酢の物、カボチャ、鯵のマリネ、トマトサラダ)
感がうまれ、話しが弾み、かたい握手を交わしました。
 嬉しい出会があるものですね。関金町役場の歓迎は、生涯残ると思います。町内行進では、町民から「何があるんですか」と、関心が寄せられました。
 その後の自治体訪問でも、10数人から20数人の職員に出迎えられ、激励をいただきました。
 連日の長距離行進で、疲れも出てききましたが、今日は、お会いした皆さんから元気をもらいながら、ガンバリました。
 毎日楽しみの昼食は、栄町の公民館でいただきました。素麺、お握りの他に、美味しいおかずが沢山ありました(写真)
 今日の参加者は、区間により15〜20人で、歩いた距離は12. 9劼任后
 沿道募金は、6,110円をいただきました。
Home Top まえのひ