Home Top まえのひ

<竹田昭彦日誌(36)7月11日(金)>

手作り昼食を食べながら交流

昼食交流会=河原町・河原公民館
 7月11日、今日は、八頭郡の智頭町(チズチョウ)、用瀬町(モチガセチョウ)、佐治村、河原町の行進と役場訪問です。
 行進方式は、役場の2、30分手前から行進して、役場を訪問します。そして、役場から2、30分行進し、次の町へ車で移動します。このパターンを続けます。
 訪問した各自治体では、首長さんや議長さんから激励をいただきました。
 今日の印象は、最初の智頭町から雨降りになったことです。スタートからの雨降りは、しばらくぶりでした。その後は、止んだり降ったりの1日でした。
 梅雨は、いつ明けるのでしょうか。
 最後に訪問した河原町では、助役さん、町議会事務局長さん以下、多数の職員さん(約40人)の出迎えをうけました。窓口業務以外の職員さんが全員出られたようです。
 かって私も、横浜市役所に勤めており、職員さんの歓迎は近親間を覚え、嬉しい限りです。町の平和行進を迎える気持ちがジーンと伝わってきます。
 今日も昼食は、新婦人の手づくりでした。
 この昼食時間は、行進参加者の交流の場にもなっています。初めて行進に参加した人の感想や、募金活動の体験が発表されます。初めて募金をいただいた感激などが、リアルに伝わってききて、元気をもらいます。
 また、地域の歴史や合併問題など、町の様子なども語られ、勉強になります。
 私も、ざっくばらんに話すことができ、楽しいひと時です。
 この昼食交流会は、県下の行進中に毎日あるそうで、その地域の新婦人の支部が仕切っています。
 今日の参加者は22人で、歩いた距離約6.9劼任后
 沿道募金は16,000円をいただきました。昨年の数倍だったそうです。
Home Top まえのひ