竹田昭彦日誌(#67)7月06日(金) 

《 「八郷平和を守る会」誕生 》

千代川村の村長さんと握手する
 水海道市の市役所訪問、石下町、千代川村、下妻市、明野町、真壁町、八郷町の役場訪問と行進、石岡市の市役所訪問です。
 午前、水海道市役所を訪問し、市の幹部の方と市職労の委員長から歓迎のあいさつをいただきました。ここから、市職労の宣伝カーも行進団に加わりました。
 千代川村の役場訪問では、職員の出迎えを受け、村長さんから激励をいただきました。気さくな村長さんで、握手したところを写真に撮っていただきました。
 午後、真壁町の役場手前から行進をして、役場まで1卻發ました。役場には、「非核平和宣言の町」「非核三原則をまもる町」「放射性廃棄物持込み拒否の町」の3つの塔があり、非核平和の町を徹底していました。「放射性廃棄物処理場」の持ちかけを、拒否する運動があったとのことでした。
 八郷町の行進では、旧役場跡から行進をして、役場まで0.5卻發ました。この4月に「八郷平和を守る会」が誕生し、会の方たちが横断幕を作って歩きました。新しい息吹を感じました。
 午後5時、石岡市役所を行進団の6人が訪問すると、職員50人が出迎えられ、大歓迎を受けました。庁舎内にいる、ほとんどの職員が出迎えられたようです。市長さんから、丁重な激励をいただきました。
 今日の行進は、参加者10人ほで延べ5.5卻發ました。