竹田昭彦日誌(#63)7月02日(月) 

《 勝田マラソンコースを行進 》

ひたちなか市の「平和宣言」塔

 東海村、ひたちなか市、大洗町の役場訪問と行進です。
 8時40分、東海村の行進は「役場」前から参加者10人で「アトムワールド」まで6卻發ました。
 11時20分、ひたちなか市の行進は「勝田生協」前から、参加者30人で「ひたちなか市役所」まで2卻發ました。市役所では歓迎集会が開かれ、私の挨拶で、「勝田マラソン大会に何回も参加した」ことを話しますと、喜ばれました。マラソンコースと同じ道がだいぶありました。 その後、行進を再開し、同市を3卻發ました。そして、移動した「那珂湊駅」から行進を再開し、市堺の「橋」越えた先まで2卻發ました。
 そこで大洗町の人たち10人と合流し、車で大洗町役場の方向へ移動しました。
 午後3時45分、大洗町役場の手前から行進し、参加者20人で役場まで1卻發ました。役場では歓迎集会が開かれ、助役さんから「平和行進が来なければ夏が来ない」と、力強いあいさつをいただきました。行進へ移り、参加者10人で「大洗駅」前を通り、「船渡集会所」まで1卻發ました。歓迎集会が開かれ、参加者全員が行進の感想を出し合いました。ここで、被爆50周年(1995年)のときに「反核平和マラソン東京・長崎1500辧彁臆辰如一緒に走った磯崎さんとお会いしました。
 「舟渡集会所」では、「大洗町平和を守る会」主催の原爆写真展を開いていました。
 今日の行進は、区間により参加者10〜30〜10人で延べ15卻發ました。