竹田昭彦日誌(#58)6月27日(水) 

《 いわき市への要請に文書回答 》

いわき駅前での宣伝・署名活動

 いわき市の市役所訪問と行進及び署名行動です。
 10時、いわき市役所で、参加者10数人で対市交渉をしました。交渉は、行進実行委員会が市へ要請していた項目に、市が文書回答をする方法でした。
 私が、この方法に参加するのは初めてで、当日口頭での回答より、文書回答をした上で説明があり、明確でよいと思いました。
 ここで、6項目の要請に対して、7項目の回答がありました。7項目は、「日本非核宣言自治体協議会」(会長:長崎市長)に市が加入したことです。市の平和行政に対する積極的な一面を知りました。その7項目については、実行委員会の人たちが「自治体協議会」の存在そのものを、知らない一面もありました。
 11時10分、市役所から行進が出発し、参加者30人で「いわき駅」まで1卻發ました。駅前では、ビラの配布と署名行動をしました。50分間の行動で、署名100余筆いただきました。
 午後3時、「福島労災病院」前から行進が出発し、参加者20人で「内郷駅」まで1.5卻發ました。駅前の休憩では、労災病院労組から餅菓子や冷水の接待がありました。毎年、同労組からの接待があり、参加者一同楽しみにしていました。
 休憩後は、署名行動をし、40分間で130余筆いただきました。署名は、主に高校生が下校で列車を待つ間にいただきました。高校生たちは、集団で署名をしてくれました。
 今日の行進は、区間により参加者が30〜20人で延べ2.5卻發ました。署名行動では、2ヶ所で230余筆いただきました。