竹田昭彦日誌(#50)6月19日(火) 

《 本州で最長の15卻發 》

古川市の平和宣言碑と記念植樹の桜

 古川市、中新田町、色麻町の行進です。
 8時50分、古川市の「吉野作造祈念館」前で出発集会が開からました。「祈念館」前の広場には、平和行進記念のソメイヨシノ桜の植樹と、「平和宣言碑」がありました(写真)。そこからの平和行進出発は、素晴らしいと思いました。
 集会後、行進へ移り、参加者20人で小雨模様のなか「朝田薬局駐車場」まで4卻發ました。そこからは車の移動です。
 10時45分、新田町役場近くの「さわざくら公園」から行進が出発し、参加者20人で色麻町の「体育館」まで4卻發ました。
 午後1時15分、「体育館」前から行進を再開し、自衛隊基地のある「王城地ヶ原」まで7卻發ました。行進途中で、小雨に降られましたが、行進者一同がんばって長距離を歩きました。。
 「王城地ヶ原」基地の近くで、射撃場の説明を聞きました。直接に射撃場が見える高台は無いそうです。7月4日から射撃訓練がはじまるので、地元では抗議行動を計画していました。。
 今日と明日の宿は、富屋町の個人宅へ泊めていただくことになりました。1昨日の若柳町で、個人宅に泊まったのが初めてで、今日が2回目です。
 今日の行進は、参加者20人で延べ15km歩きました。本州に入っての最長距離です。