竹田昭彦日誌(#04)5月04日(金) 

《 カキが美味しい厚岸 》

霧多布岬にて

 8時、釧路の宿を出発し、国道44号線で根室へ向かいました。
 時間的に余裕があるので、厚岸に入ると44号線から厚岸大橋を渡り、「国泰寺」を見学しました。厚岸は、カニの産地と思い込んでいたら、カキの産地だそうです。資料館には30僂發△訶形海離キが展示してありました。
 職員の説明を聞きながら、平和行進の話しをして、署名をいただきました。
 「子野日公園」の食堂で、朝食と昼食を兼ね、焼ガキ定食(1200円)と生ガキ(5個で700円)を食べました。アサリがたっぷり入った味噌汁も付き、美味かったです。
 その後、未広海岸、あやめケ原、琵琶瀬展望台、霧多布岬などを見てまわりました。
 夕方前に根室へ着き、地元の実行委委員会の世話で宿に入りました。
 夕食をしようと、根室駅近くの飲食店街へ行ってみると、6、7割の店が休業か、閉店していました。たいへん寂れた様子です。
 食事と飲食で2軒の店に入ったが、値段が高いので長居をせず、コンビニで、ツマミと飲み物を買い、宿で食べ直しました。
  宿では、佐藤さんとの話しがつきず、12時近くまで懇談しました。佐藤さんも、私も、平和行進の念願がかない、嬉しかったのです。