Home Top まえのひ

<竹田昭彦日誌(22)6月26日(木)>

美味しい蕎麦に舌鼓 鯖江市

ソバの盛り付けをする北村さん(左)
 6月26日、9時過ぎ福井市の出発地点(ベル西口)で出発集会が終わり、行進をしようとした時、集会の様子を見ていた背広姿の2人が募金を申し出られ、1,000円ずついただきました。
 参加者一同は大喜び、出発の何よりの励みになりました。こういう事があるのですね。
 今日の参加者は、青年男女が多く、嬉しい限りです。
 9時15分、30人でスタートした行進団は、時々降る小雨にも負けず、国道8号線の旧道を武生市役所へ向かって進みました。
 昼食地の鯖江市「みらい館さばえ」では、丹南実行委員会代表の北村喜昭さんが、ゆでたソバのご馳走をつくっていました。ここの平和行進の慣例だそうで、行進者達も楽しみにしていたソバ昼食です。
 美味しいソバを、200円相当のカンパで、食べ放題が魅力です。これまでの記録は6杯だそうです。今回、7杯の記録更新に挑戦した青年(男)がおりましたが、なぜか、後半の1杯分の量が多くなり、達成できませんでした。私も、ゆで加減の良い歯ごたえと、大根おろし、削り鰹、ネギの妙味に誘われ、食い意地を出して5杯いただきました。
 その後、鯖江市役所で副市長さんから歓迎と激励のあいさつをいただき、16時30分武生市役所に着きました。到着を待っておられた市役所の方々から拍手で出迎えられ、収入役さんから歓迎のあいさつをいただきました。
 今日、歩いた距離は約19劼任后
 沿道募金は、32,441円をいただきました。
Home Top まえのひ