竹田昭彦日誌(#71)7月10日(火) 

《 移動にマイクロバスを利用 》

取手市の取手駅西口広場で集会

 竜ヶ崎市、藤代市、取手市、利根町、川内町、新利根町、江戸崎町、東町、潮来市の役場訪問と行進です。
 8時30分、竜ヶ崎市の「佐貫駅」前で出発集会が開かれ、市長さんから「平和行進を続けることが大切です」と激励されました。市長さんが、単独で駅前の集会に来られたのは、凄いと思いました。
 今日の行進の移動用には、マイクロバスが用意されてあり、これも、凄いと思いました。マイクロバスは30人乗りで、自治体間の移動を効率よく繰り返します。
 昼の取手市の行進では、「取手駅」西口広場(駅舎の3階)で集会を開き、歌声を交えて市民への訴えをしました。炎天下、暑かったですが、目立ちました。
 午後の利根川町の行進では、地元の方たちからスイカの接待がありました。参加者に喜ばれ、喉を潤し、暑さをしのぎました。
 1日で9自治体をまわり、行進距離も長く歩くことが出来のは、バスを利用のおかげでいした。それでも、終了集会は夕方の6時でした。朝から参加した人は、そのバスで竜ヶ崎市へ帰ったので、長時間お疲れさまでした。
 今日の行進は、区間により参加者20〜30〜20人で7区間延べ17卻發ました。