竹田昭彦日誌(#69)7月08日(日) 

《 歩け、歩け、32 》

土浦市を行進=7月7日

 つくば市、土浦市、牛久市、竜ヶ崎市の行進です。
 8時20分、つくば市の「大清水公園」で出発集会が開かれ、8時30分には、参加者100人の行進が出発しました。途中からの参加者も増え続け、150人規模で100mを越える隊列になりました。ここは、新しく作った筑波学園都市です。各種団体や労組の年齢構成が若く、若い人たちの参加が主流です。昨日と同じくペースが速く、歩け、歩けの熱気です。
 5.5劼曚品發い拭嵎駄畋膓供廚乃抃討鬚箸蝓⇔篆紂▲ュウリ漬け、飴などの接待を受けました。ここからは、参加者100人になりました。
 午前の部だけで18卻發、牛久市の「中央公民館」の調理室で昼食・休憩となりました。調理室の利用は、昨年、会議室を汚したとのことで、変更されたそうです。
 午後は、参加者が10人となり、激減しました。この地域では、午前中に力を入れてようです。
 午後4時35分、「市街地活力センター」の会議室で、休憩と終了集会を開きました。ここでは、おにぎり、スイカ、キュウリ漬けの接待がありました。私は、喉が渇いていたので、スイカを4切れ食べました。
 昨日と今日の行進は、歩く距離に重点があるようです。1区間や、半日単位で参加する人も多くありました。何人かの方から、毎年の平和行進で、長い距離を歩くのを楽しみにしている話しを聞きました。歩く距離の長さを誇りにしているようでした。
 今日の行進は、区間により参加者100〜150〜10で延べ32卻發ました。