竹田昭彦日誌(#47)6月16日(土) 

《 行進団の移動にバスを利用 》

水沢市役所で走友(右)と記念撮影

 水沢市、前沢町、衣川村、平泉町、一関市の行進です。
 10時、市役所前から行進が出発し、参加者20人で郊外まで2卻發ました。参加者は、市職労の若い男女が多かったです。行進後、署名行動があり、ある看板製作所で社長さんに署名をいただいた後、そこを出たら、若い社員が追ってきて「俺も署名する」と言われました。仕事中なので、社員に署名をお願いしなかったからです。署名行動は、遠慮してはいけないと思いました。
 11時50分、前沢町の行進は、「母体入り口」から「公民館」まで2卻發ました。
 今日は、車の移動にはマイクロバスを利用しており、効率がよいと思いました。
 午後1時30分、「公民館」前から行進を再開し、参加者40人で2卻發ました。土曜日のこともあり、若いお母さんの参加者が多かったです。4、5歳の子も数人いました。ここでも町職労の人が多く、若い年代でした。
 午後2時20分、衣川村の中心街を1匚埒覆靴泙靴拭
 午後2時45分 平泉町の市街とから「平泉駅」まで0.5劼鯤發ました。
 午後3時、「平泉駅」前から行進し、一関市の「山ノ目駅」まで24人参加で3卻發ました。「山ノ目駅」では、網の目の「大船度・気仙沼コース」の3人が合流しました。
 午後4時10分、「山ノ目駅」前で出発式をし、参加者60人で「一関市総合防災センター」まで4卻發ました。途中で飛び入り参加の小学生2人がありました。行進の雰囲気がよかったのでしょう。
 今日の行進は、区間により参加者20〜60人で延べ12.5卻發ました。