竹田昭彦日誌(#33)6月02日(土) 

《 北海道の行進が終了 》

函館市の行進(右から)宮坂さん、佐藤さん

 森町、七飯町、函館市の行進です。
 10時、森町の行進は「森駅」前の商店街を、参加者は8人で周り、1.5卻發ました。
 12時30分、七飯町の行進が「大沼公園駅」前から出発し、参加者12人で「陸橋」前まで1卻發ました。その後、役場手前から再開し、役場まで2卻發ました。
 役場に着くと、数10人の出迎えを受け、歓迎集会が開かれ、宮坂さんと竹田へ、子どから紙で作ったレイを首に掛けてもらいました。賑やかな雰囲気です。
 午後2時30分、役場から行進が出発し、参加者30人で「七飯町農協前」まで3卻發ました。親子連れの参加者が多く、平和のメッセージを書いた丸いボール紙に飴を付け、沿道の人へ配って歩きました。新婦人の子組班の取り組みだそうです。
  午後5時、函館市の行進が「オークランドホテル」から出発し、参加者50人で「五稜郭駅」まで歩きました。駅前では、函館の歓迎集会が開かれ、参加者は100人を越え、熱気を感じました。その後、行進途中で網の目コースが合流し、根室で別れた佐藤さんにお会いました。
 午後7時15分、「グリーンプラザ」で北海道の平和行進終了集会が開かれ、函館の参加者総勢は300人と発表されました。
 今日の行進は、区間により参加者8〜200人以上で延べ17卻發ました。
 北海道の行進距離の総計は、65卻發ました。