竹田昭彦日誌(#27)5月27日(日) 

《 室蘭市の青年たちと交流会 》

室蘭市の青年交流会で歌を歌う

 登別市、室蘭市の行進です。
 9時30分、登別市の「ひまわり公園」で出発式を行い、宮坂さんのギター演奏で歌を歌いました。鳴り物入りで合唱があると、和やかさと平和行進に入る雰囲気が盛り上がりまます。
 10時、行進が出発し、参加者25人で「鷲別駅」まで4劼鯤發ました。これまでの行進距離より長い距離なので、なぜだろうと思っていたら、「鷲別駅」からで帰る便利さがあるからでした。このコースは定番で、毎年参加者も多いそうです。
 登別市で昼食後、登別原水協事務局長の藤井孝三さん、宮坂さん、竹田の3人は、室蘭市へ車で移動しました。
 午後2時、「東室蘭駅」西口前で登別から室蘭へ引き継ぎし、その後、行進へ移り、参加8団体75人で「長崎屋」前の公園まで2卻發ました。
 その場所で署名行動をしました。署名行動を盛り上げるため、宮坂さんが弾き語りをしたので、私はマイク持ちをしました。30分ほどの署名行動で、60筆いただきました。市民の反応がよかったです。
 午後3時、「中島サービスセンター」で、1時間ほど青年の交流会集会が開かれ、出席しました。青年男女22人が参加しており、活発な話しに、室蘭の若人の熱気が伝わってきました。宮坂さんと私は、大きな激励をいただきました。
 今日の行進は、区間により参加者25〜75人で延べ6卻發ました。